記者バカ一代 マル秘取材メモで振り返る、昭和&平成「記者会見」裏面史

号泣!大爆笑!居直り!記者会見に見る、昭和・平成史

2024-04-01から1ヶ月間の記事一覧

都はるみ 「引退⇒復帰⇒活動停止」そして矢崎滋と東北ビジネスホテル暮らし

「デビュー20周年の今年で『けじめ』をつけ(本名の)北村春美に戻ることにしました」 かねてから「普通のおばさんになりたい」と公言していた都はるみが、東京・赤坂のコロムビアレコードで記者会見に臨み、年内での歌手引退を宣言。 それが1984年3月5日…

宇多田ヒカル 「卵巣嚢腫」「卵巣摘出」「離婚」…20数年たって吐露した激動の歌手生活

「最初に体調を崩して、思い切り仕事をキャンセルしたのは、19歳。初めて産婦人科になんとなく行っておこうって。アメリカの人って初潮の時くらいから行くけど、私は行ってないなと思って行ったら、いきなり卵巣嚢腫が見つかって。いきなり手術ってなって…」…

アグネス・チャン 児童ポルノ認めないなら「メッタ刺し」予告、中学3年生のとんでもない「出来心」

本人もここまでコトが大きくなるとは思わなかったようだが、当然のことながら、警察もこの事件を「子供がやった悪ふざけ」で済ませることはできなかったようだ。 〈21日、ナイフでメッタ刺しにして殺しますよ。児童ポルノを認めないと君のアグネス御殿は血ま…

ミミ萩原 アイドル歌手を経て前人未踏の87連敗「最弱レスラー」が作った「新興宗教団体」

17歳で芸名「ミミ」で歌手デビュー。 ところが22歳で歌手から一転、全日本女子プロレス所属の女子プロレスラーとしてリングに上がることになり、しかもデビューから87連敗という「前人未到の記録」を打ち立てたのが、ミミ萩原だ。 とはいえ、その「史上最弱…

羽賀研二 「笑われてもいいんです」梅宮パパにダメ出しされた「誠意大将軍」

「ペアヌード」に「バカップル」、さらには「腐った橋」「稀代のワル」等々、多くの名言を生み、平成のワイドショーを大いに賑わせてくれたのが、羽賀研二だった。 当時、羽賀は梅宮アンナと交際。 だが、金銭感覚のルーズさもあり、アンナパパこと梅宮辰夫…

渡瀬恒彦 「安岡力也を半殺し」「舘ひろしに鉄拳制裁」芸能界最強伝説

映画「仁義なき戦い」シリーズや、ドラマ「十津川警部」など数々の作品に出演。 昭和、平成を代表する名優と言われた渡瀬恒彦が、多臓器不全のため都内の病院で亡くなったのは、2017年3月14日のことだ。72歳だった。 説明するまでもなく、3歳違いの兄は渡哲…

カンニング竹山 「浮気報道」出版社に殴り込み?でも「土下座」のトホホ顛末

「優しくて丁寧でしたよ。途中からは私の下になって『責めて、責めて』と甘えてきました。(中略)あの年齢でひと晩に3回も求めてきた上、翌朝も誘ってくるんですから」 タレントの乙葉似だという20代女性が「週刊現代」に、カンニング竹山との高級ホテルで…

平尾昌晃 「60億円遺産」で骨肉バトル!「後妻VS実子」の罵倒訴訟の顛末

時として殺人事件に発展するケースもある、というのが遺産をめぐるトラブルだ。むろん、そこに至るには長年の確執があればこそだろうが、2017年7月に他界した作曲家・平尾昌晃(享年79)のケースはというと…。 妻で個人事務所社長のMさんと、三男で歌手の平…